専業主婦が審査に通過するには

近ごろ人気の銀行カードローンは総量規制対象外のため、専業主婦でも利用できるとあって利用者を増やしています。
ただし申込みをしたすべての人が審査に通るというわけではありません。
どのカードローンでもいえることですが、申込審査ではあらゆる視点から申込者の経済状況や返済能力を見極めていきます。
貸したお金を返済してもらえないまま貸し倒れなどということになったら大変ですから、カードローン業者がある程度厳しい審査を行うのはやむを得ないことなんですね。
特に専業主婦の場合は自分で仕事をしておらず自力で収入を確保できないという厳しい事情があります。
カードローンで借入れをしたら当然、多くの場合は返済を夫の収入に頼ることになります。
こうしたことから銀行のカードローンに申し込むには、配偶者である夫が安定収入を得ていることが利用条件となっています。
ということは専業主婦の借入審査は、やはり夫の年収が大きく左右することになるのでしょうか?
実は審査において夫の年収を証明するために何らかの書類が必要となることはありません。
専業主婦の借入枠はそもそもあまり高くはありません。
収入証明書の提出が必要となるのは限度額が一定額以上の場合がほとんどですので、 専業主婦が申し込む際には一切不要で申込OKなんです。
また配偶者の同意が前提にはなっているものの、特に同意書などが求められることはありません。
収入証明書も同意書も不要ということは、わざわざ夫に相談したり了解を得たりする必要もないということです。
家計を預かる身としては金欠でピンチの事態はできれば知られたくないですよね。
夫や家族にも内緒でお金を借りられるなら、それにこしたことはありません。
このような理由から銀行カードローンは専業主婦の人気を集めているんです。
ちなみに消費者金融は総量規制の対象となり年収ゼロの人は申込不可なので、専業主婦が申し込むことはできないことになっています

関連サイト

専業主婦でも借りられるキャッシング
【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/
専業主婦でも借りれる銀行カードローンについて詳しく解説しているサイトです。
24時間スマホ申込み可能で来店不要!
審査通過の為のコツも紹介中です。

このページの先頭へ