家族にバレない対策で安心!

カードローンでの借入は、やっぱり家族や旦那には知られたくないものですね。
専業主婦の場合は、ちょっとした対策次第で誰にも知られずに借入できるので要チェックです。

まず申し込み方法ですが、インターネットで申込するのが安心です。
パソコンやスマホを利用すれば、自分の都合の良いタイミングでこっそり申し込み手続きができます。
ネット申込は操作も簡単でスピード審査が可能なので、ちょっとした家事の合間にも申し込みできてしまいます。
専業主婦の借り入れには、本人確認書類以外に特に必要な書類はありません。
配偶者である夫の同意書や収入証明書なしで申込できるので旦那にバレる心配もありませんね。
審査対象となるのは申込者本人である妻だけで、原則として夫の信用情報が照会されることもありません。

ただし夫がブラックリスト入りしている場合は、関係性がチェックされる可能性もあるので要注意です。
本人確認の電話も個人名を名乗るので安心です。
審査回答はメールか携帯電話あてにもらうよう指定します。
無事審査通過したら、次はカードの受け取り方法にも注意が必要です。
カードを自宅郵送にしてしまうと、郵便物を家族に見られてしまうリスクがあります。

これを避けるためには、自動契約機に行ってカードを受け取る方法がおすすめです。
自動契約機でカードを発行してもらった後は、すぐに最寄の提携ATMでお金を引き出すことができるので大変便利です。
その後も限度額の範囲内で何度でも繰り返してキャッシングすることができます。

最後に気をつけたいのが利用明細書の扱いです。
カードと同様に郵送物を見られたくない場合は、WEB明細のサービスを利用しましょう。
上記のポイントを押さえておけば、身内にも秘密でカードローンを利用できます。

このページの先頭へ